BIG BLOG FLAG

ひたすら情報皆無の音楽レビュー

Sonny Vincent

f:id:cyclemotor:20210421211840j:plain

Sonny Vincent

1975年から現在も活動しているニューヨーク出身のミュージシャン。
1975年~1981年に活動したバンドTestorsのメンバーですな。
以降はModel Prisoners、Shotgun Rationale、The Dons、Sonny Vincent and his Rat Race Choir等々のバンドや名義で多数音源ありますな。ほんまにいくつあるんだろうか。

Velvet Undergroundのメンバー始め、著名なミュージシャンとの共作やバンドをバックに従えた音源は安定感ありますな。
キャリアをずっと更新し続けている数少ないロックンローラーですね。偉人。

楽曲も一貫して、ずっとロックンロール。
常にミュージシャンが交代してる新鮮さなのか勢いも衰えませんな。



Testors - 'Together / Time is Mine' 7"
https://m.youtube.com/watch?v=2Or-t1jFV9E

SONNY VINCENT AND HIS RAT RACE CHOIR "Cinematic Suicide" 97
https://m.youtube.com/watch?v=Xsa3nYmLHNQ

Sonny Vincent & Friends - The Good The Bad and The Ugly 2003 Full Vinyl U.S.
https://m.youtube.com/watch?v=y9-fYEFAia8&t=276s

Plan 9

f:id:cyclemotor:20210421114124j:plain

Plan 9

1979年~1990年に活動したロードアイランドのバンド。
Misfitsな同名バンド、レーベルありますが、サイケデリックな方です。

81年EP「Frustration」(全曲Others、Themとかのカバー?)、83年1stLP「Dealing With the Dead」、84年2ndLP「Plan 9」くらいまでがなんか「おっ…!」って思う時代にそぐわないサイケデリックさと若干80年代的なバランスが良かったです。
以降はなんか楽曲自体が地味になっていく印象がありました。普通。

サイケデリックファン以外に目につかない気がしますが、「Dealing With The Dead」は特にまんまサイケデリックで良いかな。



Plan 9 - Dealing With The Dead (1984) (Full Album)
https://m.youtube.com/watch?v=_fq9lHDV0Xo

Plan 9 – Frustration{FULL ALBUM}1982
https://m.youtube.com/watch?v=UI78wxPXUGk

Plan 9 - New Rose
https://m.youtube.com/watch?v=BrKXXKv9Km8

Miracle Workers

f:id:cyclemotor:20210421113950j:plain

Miracle Workers

1982年~1992年に活動したオレゴン州ポートランドのバンド。
Flamin' Groovies、Stooges、Sonics等な60年代くらいなロックから影響を受けてますな。80年代にこんなのいたんですなあ。
85年1stLP「Inside Out」が特に好きかなあ。以降と別バンドみたいな内容。
以降は段々とハードロックなアプローチ強めになってきます。ストーナーロックに影響を与えたみたい?
評価がけっこう地味なバンドなんかなと思うが、けっこう良いと思います。

1st、2ndくらいはガレージロック好きは良いでしょうな。
SST Recordsカタログのちょいマニアックなバンドに漂う地味な雰囲気が好きな人には引っ掛かるかも。(?)



The Miracle Workers - Inside Out 1985
https://m.youtube.com/watch?v=aMoVGaRWPGE

Miracle Workers - Overdose (Full Album)
https://m.youtube.com/watch?v=HaOn9GeoqNM

Goober Patrol

f:id:cyclemotor:20210420100159j:plain

Goober Patrol

1988年(多分)から現在(多分)も活動しているイギリス、イーストアングリアノリッジってところのバンド。

デモ「MyMom will not like this」を出してから、91年1stLP「Truck Off!」、92年2ndLP「Dutch Ovens」はBoss Tuneage、Lost&Found Recordsからリリースしてます。95年にThem’s Good Recordsから3rd「Vacation」を出して以降はFat Wreck Chordsや日本のFixing A Holeとかからも出してますね。

Mr.T Experience、Green Day,、Samiam、NoFX、Rich Kids On LSD等とツアーやサポートしたりしてます。
めちゃSnuffの影響を感じますが、個人的にSnuffフォロワー中でもメロディセンスは抜群かなと思う。
途中からFat Wreck Chordsな雰囲気も相まって、もろUSなバンドかなと錯覚しますな。
「Dutch Ovens」収録の「Part of Me」なんかHi-Standardっぽいよね。

なんか全体的にフォロワー止まりの扱いな印象なのが、なんで?と思いますな。このめちゃSnuffなせいか?
楽曲自体は素晴らしいので、けっこう定期的に聴きたくなる。

Snuffやメンバーのバンドはめちゃ良い曲と微妙なやつの振れ幅でかいと思うんですが(そんなことない?)、このバンドは安定感あると思うよ。
Moving Targetsもそうだけど、好きなバンドの楽曲を深いところまで理解して感じさせるのも、個人的にはセンスの良さだと思います。
中途半端になぞるだけじゃ、こんなに愛を感じないでしょ。多分。




Goober Patrol - Timothy
https://m.youtube.com/watch?v=cZTC0YXm-0w

Goober Patrol "Part of Me"
https://m.youtube.com/watch?v=IMQBIdbu0TI

The Biggest Joke
https://m.youtube.com/watch?v=XHC4YDmKkgk

Jonathan Richman

f:id:cyclemotor:20210420093004j:plain

Jonathan Richman

1970年から活動しているマサチューセッツ州ネイティック出身のミュージシャン。
1970年~1974年に活動したModern Loversのメンバーですな。
1976年~1988年はJonathan Richman and The Modern Loversとして活動しました。
基本的にVelvet Undergroundな影響大ですが、やはりそれに留まらない魅力が溢れてますね。
Modern Loversの大名曲「Roadrunner」は曲名ぴったりでもっと10分くらいあっても良い。Neu!と共通するような心地よい反復。
メンバーも後にThe CarsTalking Headsに加入してますな。

Jonathan Richmanのソロはまた、聴くほど味わいのある楽曲群です。
素朴でへにゃへにゃ、ほんわかなギターと歌がもう最高です。
どの音源も好きだな、83年作品「Jonathan Sings!」は特に聴いてるかなあ。
今じゃ入手し難い音源多いね。

いつ聴いても、良いと思える。オールタイムフェイバリット。



That Summer Feeling
https://m.youtube.com/watch?v=3edg69iBr2Q

This Kind of Music
https://m.youtube.com/watch?v=jdwVeFnrudw

Jonathan Richman & The Modern Lovers – It's Time For (1986)
https://m.youtube.com/watch?v=mtzUam87UTY

Shitty Limits

f:id:cyclemotor:20210419140719j:plain

Shitty Limits

結成時期わからんロンドン、レディングのバンド。2007年に1stEP「Yesterday heroes」出してるんで、そん手前くらい?
2011年くらいまで活動して、解散したかな?
いつも通りあやふやだあ。

ロックンロール色強めパンクロックですな。ハードコアな勢いも若干感じたりします。
すっとぼけたようなボーカル、ジャキンとしたギターがかっこいい。
厳しいパンクファンからメジャー寄りな人まで広い範囲でも好まれそうなかっこよさ。(多分)

センス良いシンプルかつキャッチーな楽曲がたまらないですな。
このへなっとした感触はロンドンっぽい。(偏見)
もしUSなバンドだったら、もっとハードコア強めになるのかねえ。(偏見)
シンプルがゆえに単純にかっこいいバンドです。



The Shitty Limits - Here Are The Limits
https://m.youtube.com/watch?v=qN9orUeykNs

The Shitty Limits – Beware The Limits [FULL ALBUM]
https://m.youtube.com/watch?v=cwer7Tp2RgI&t=121s

The Shitty Limits - Last orders EP (2010)
https://m.youtube.com/watch?v=FBvc0X6UwE0

Marrón

f:id:cyclemotor:20210419111136j:plain

Marrón

南カリフォルニアのバンド。結成時期は不明ですが、2014年に1stデモがあるのでそんくらいか?
多分、現在も活動してるであろうか?
Esperanza、Murge、Descaradosなすげえかっこいいバンドのメンバーが在籍みたいです。すごい。

15年に2ndデモ、Take It Backから1stLP、
16年にAdvanced PerspectiveからEP、17年Verdugo Discosに2ndLP出してます。合ってる?

内容はレボリューションサマー期なD.C.ハードコアからの影響大です。たまんねえ。
影響を感じるバンドは数あれど、ここまで吸収できるセンスが素晴らしいですね。

一瞬、Rites of Springの未発表音源と錯覚したりします。(誉)
レボリューションサマーは終わってなかったのか。

やはり、踏襲しつつ現行にアップデートした楽曲が良いバランスです。
聴いたら、私は喜びました。

しかしまあ、Extinction Burstというレーベルは注目ですな。

bandcamp
https://marron.bandcamp.com/

Descarados -El Canto De Los Humildes (2010)
https://m.youtube.com/watch?v=hXt2cW8YySA

1998​-​2001 ESPERANZA bandcamp
https://extinctionburst.bandcamp.com/album/1998-2001

extinctionburst bandcamp
https://extinctionburst.bandcamp.com/