BIG BLOG FLAG

ひたすら情報皆無の音楽レビュー

School Jerks

f:id:cyclemotor:20201108181218j:plain

School Jerks

カナダのバンド。2008年にデモを出して、EP4枚?とアルバム1枚出してます。
もう入手困難ですかな。
現在は活動してなさそう。

バンド名から連想できる80'sUSハードコアスタイル。
この時代のバンドと言われてもぎりわかんない?くらいタイムスリップしてきてます。(誉)
勢いと吐き捨てるボーカル、つんざくギターとオールドスクールハードコア好きにはたまらなく完璧だと思います。
ちょっとこもった録音も最高。
楽曲ももちろん良い。
80'sから飛び出てきた感じは上位に入りますな。(当社比)

ディスコグラフィー出してくれえ。
大好きだあ。


SCHOOL JERKS - DEMO TAPE
https://m.youtube.com/watch?v=8wMOtJiAeAM

School Jerks - Control EP
https://m.youtube.com/watch?v=jbLzAySnZOQ

School Jerks - PPDSCEMFOBBT EP
https://m.youtube.com/watch?v=ZcrdxLuehZY

Meat Puppets

f:id:cyclemotor:20201108180741j:plain

Meat Puppets

アリゾナ州フェニックスのバンド。1980年~1996年、 1999年~2002年、 2006から現在まで活動。
Nirvanaがカバーしたので有名かな。
90年代活躍したオルタナ勢への影響力抜群なバンド。

SST Records期の作品がやっぱりかっこいいなあ。
その後のは普通な感じ。
SST Recordsはハードコア一辺倒じゃなくて、捻れたようなバンドもいるからおもしろいよね。

速い、うるさいハードコアシーンにいながら、カントリー風味な要素あったり、オルタナ前夜な音楽性を持ってましたな。
クリーンなギターに透き通った変な爽やかさがあり、良い。

楽曲展開とか雰囲気にPavementは影響受けてそうかな。
Nirvanaから聴く人多数ですな。良いよね。


Meat Puppets - Meat Puppets (1982) [Full Album]
https://m.youtube.com/watch?v=usWKsOLn9Zc

Meat Puppets - Meat Puppets II (1984) [Full Album]
https://m.youtube.com/watch?v=IenJY0QWIJE

Meat Puppets - Mirage (1987) [Full Album]
https://m.youtube.com/watch?v=nC1hgoZf7OI

Adrenalin O.D.

f:id:cyclemotor:20201108180221j:plain

Adrenalin O.D.

ニュージャージー州エルムウッドパークってところのバンド。主に81年~90年まで活動してました。99年以降ちょいちょい活動してます。

最初の録音はBeastie Boysも初録音したROIRのコンピレーション(82年)に参加してますな。
メンバーがしてたBuy Our RecordsはFlag of Democracy、PussyGaloreとか輩出したみたいです。

最初のEP「Let'sBarbeque」(83年)は予算の都合上、録音に15分しか時間が取れない中6曲一発録りしたとのこと。まじか。
84年作1stアルバム「The Wacky Hi-Jinks of Adrenalin O.D.」がまあかっこいい。
2nd「HumungousFungusAmongus」も良いですが、クロスオーバーしてきて好みが分かれるかなあ。

まあ、当時からするとめちゃ速い。更にメロディックな要素もありますな。あと、おふざけな感じ。
Screeching Weasel 、Nofxとかはけっこう影響受けてそう。

80'sUSハードコア好きは必聴?バンド。



Adrenalin O.D. - Let's Barbeque EXPANDED [FULL 1983 EP]
https://m.youtube.com/watch?v=q0zC1W-8Lqw

Adrenalin O.D. - The Wacky Hi Jinks ( FULL)
https://m.youtube.com/watch?v=sGOO8FrSeag

Adrenalin O.D. - Humungousfungusamongus ( FULL ) 1986
https://m.youtube.com/watch?v=giGm04mfvsc

間宮貴子

f:id:cyclemotor:20201108175933j:plain

間宮貴子

1982年唯一作「Love Trip」を出して、消えて?しまった歌手。
本人の情報は全くない。近年(って言ってもここ10年くらい)のシティポップ再評価により、再び注目されましたな。
山下達郎角松敏生、関連作を筆頭に日本の80年代シティポップって海外からも評価されてるみたいですな。
Vaporwaveとかの影響?

当時の豪華ミュージシャンをバックにした鉄壁な演奏は安心して聴けます。新鮮に聴こえる。
海外の人からすると、日本のブラックミュージックな演奏が新しく感じるのかな。

あまり人を選ばないジャンルだと思います。
このアルバムも非常に質の高い作品ですが、売れなかったのか?わからんが、ずっと希少盤だったみたいです。

この時代特有のなんか景気良さそう感が懐かしく、憧れる気持ちになります。(生まれてないが。)
車のBGMにめちゃ最適です。杏里とか。

シティポップってあんまり聴いたことなかったので、たくさん掘ると金太郎飴状態になりますな。
あの突っ込み気味のハイハットとか。
全部同じに聴こえてくる。
Swansとか聴いた後に聴くとほっとします。


Love Trip - Takako Mamiya [ 間宮貴子 ] - 1982 - Full Album
https://m.youtube.com/watch?v=ovcnIPL-CWs&t=511s

成田賢

f:id:cyclemotor:20201108175257j:plain

成田賢

アニメ主題歌で有名な日本の歌手。2018年没。
72年に出した2ndソロアルバム「汚れた街にいても」が一般的な印象と違い、めちゃ歌謡ソウル。
当時はいまいち売れなかったみたいで日本のレアグルーヴ
参加している演奏陣も鈴木茂山内テツ、杉本 喜代志等名プレーヤーで豪華。
更に大野雄二が編曲で関わってるというので、完成度が低いわけないよね。
成田賢に焦点を当てつつ、ぐいぐいくる演奏陣にボーカルも負けてない。やっぱり、上手。

1st「眠りからさめて」は当時のロックやグループサウンズ、フォーク感ありやけど、2ndはまたソウルな雰囲気で趣違いますな。


成田賢 - 汚れた街にいても
https://m.youtube.com/watch?v=1ydX1S-JEoc&t=285s

James Chance and the Contortions

f:id:cyclemotor:20201108174934j:plain

James Chance and the Contortions

ニューヨークを中心に活動したJames Chance率いるノーウェーブ・ファンクバンド。James White and the Blacksとか変名もある。
78年~81年に活動して、2001年以降活動してる?
名コンピレーション「No New York」(BOØWYじゃないよ。)に参加してるのが有名かな。

ZE Recordsから79年に出した1st「Buy」がやっぱりかっこいい。
初めて聴いたときはJames Brown直系かつノーウェーブな雰囲気がガツンときましたなあ。
リズム一発とキリキリした楽器隊、ハードコア的歌唱と謙遜ないJames chanceのボーカルが最高です。
他のノーウェーブとは異なるキャッチーさがあります。

Gang of Four等々ファンク+云々なのが好きなら好きでしょう。(違う?)


Contort Yourself
https://m.youtube.com/watch?v=AVpL95abbMs

James Chance - Designed to Kill
https://m.youtube.com/watch?v=0kK6igKd69Y

James Chance & The Contortions - Dish It Out
https://m.youtube.com/watch?v=re6uN1lOTQw

Girls At Our Best!

f:id:cyclemotor:20201108174130j:plain

Girls At Our Best!

79年~82年に活動したイギリスリーズのバンド。
Ultravox、 Magazineのギターで参加してたRobin Simonの弟Paul Simonがドラムで在籍してました。(遠い)

3年しか活動してないので、81年「Pleasure」のみアルバムがあります。EPは4枚。
ニューウェーブ、ポストパンクの位置付けですな。
変わった展開と女性ボーカルが特徴かな。声高い。
普段、紹介してるようなバンドとか聴いてるとそこまでヘンテコには聴こえないかな。

メロディも抜群でそのせいか展開も強引さをあまり感じないかなあ。
当時のポストパンクに多かった技術的なへなへな感もなく、演奏もしっかりしてる印象。
現在出てる「Pleasure」はEPも網羅したディスコグラフィー的な扱いになってるので、お得。

めちゃ良い名バンドですな。


Politics
https://m.youtube.com/watch?v=YS9jjwrbnmA

Warm Girls
https://m.youtube.com/watch?v=JOoTu6U6EW8

Getting Nowhere Fast
https://m.youtube.com/watch?v=ciVzX_a9DdM